今人気の電子決済サービス

入出金はオンラインカジノのecoPayz(エコペイズ)を利用しよう

オンラインカジノの入出金ですが、さまざまな手段がある中でも、電子決済サービスのecoPayz(エコペイズ)を利用することがおすすめです。
エコペイズは、大手のオンラインカジノで使えるところがどんどん拡大中の電子決済サービスで、オンラインカジノの入金と出金のどちらもに対応が可能となっているネットバンク口座です。
日本円からドルへの換金も自動的に行われますので、とても手軽に両替と振り込みができます。

アカウントの作成をしておけば資金の入出金の管理が容易になりますので、オンラインカジノを始めるなら、ぜひ口座を作成しておきましょう。

エコペイズの信頼性は?

エコペイズの信頼性が気になるところですが、エコペイズはイギリスのPSI-Pay Ltd.という企業において運営されています。
こちらの企業は「金融行為監督機構」という、日本でいう金融庁のような政府の統制下の元の機関において認可を受けています。
ヨーロッパの高いレベルの基準をクリアし、政府が携わっているということもあり、安全性や信頼性は抜群です。

エコペイズは、オンラインカジノ以外でも、実際にショッピングなどでも利用されています。

ネッテラーに近く日本語対応をしているサービス

オンラインカジノの入出金ですが、以前まではネッテラーと呼ばれる電子決済サービスが利用されていました。
しかし、ネッテラーは2016年にギャンブルにおいての利用ができなくなりましたので、代わりに注目されるサービスとして採用され始めたのがこのエコペイズです。
エコペイズは、このように代わりにネッテラーとして採用されましたが、ネッテラーと同じように信頼性が高く利便性なども高いので、安心して使えます。
以前までネッテラーを使っていた方も、エコペイズを問題なく使えるという声が多いです。

さらに、日本語化もされていてサポートも充実していますので、英語が不安な方も問題なく利用できます。

エコペイズの口座はアップグレードが可能

エコペイズは口座をアップグレードさせることができて、手数料が軽減されたり出金の回数が増えたりと、お得になります。
たとえば出金をする際にも、エコペイズのアップグレードが必要になりますので、本人確認書類の提出が必要になります。

これらの作業はすべてインターネット上で行えますので、アカウントを作ればすぐにアップグレードの設定をしておくことをおすすめします。

アイウォレットというオンラインカジノの入出金方法

オンラインカジノで遊ぶ前に、入金と出金の手段を知っておくことが必要ですし、入金手段の一つとして広く知られているのがアイウォレットです。
アイウォレットは、エコペイズほど多くのカジノで採用されていませんが、比較的多くのオンラインカジノでも導入されており、注目のサービスです。

アイウォレットは非常に使いやすいサービスで、一つオンライン口座を作っておけば、複数のオンラインカジノで遊んでいたとしても資金の流れを一括で管理することができます。
クレジットカードやプリペイドカードとは違い、入金のみだけではなく入出金のどちらもができますので、そういった点で非常にメリットが多いサービスとなっています。

口座開設がとても簡単なアイウォレット

アイウォレットは口座開設がとても簡単です。
公式サイトから口座開設を選び、必要事項を入力してメールアドレスを入力します。
メールアドレスにURLが届きますので、そちらをクリックすれば、登録が完了します。

口座の作成にかかる時間はわずか数分で、とても簡単に口座開設ができる手軽さが魅力となっています。
限度額を上げる場合、エグゼクティブ会員となるため、本人確認書類が必要となりますが、スタンダード会員で問題ない場合は、本人確認書類の提出がいらないというのも大きな特徴となっています。

主要の6つの通貨に対応をしている

アイウォレットでは主要6つの通貨に対応をしているので、オンラインカジノを行う上でカジノ側の通貨に合わせやすくなっています。
USDにももちろん対応をしており、日本円からドルへ、そして出金の際にはドルから日本円へと自動的に両替をすることができます。
自動的に換金されるので、為替手数料はかかるものの手間がかからないですし、いろんな通貨に対応をしているので、さまざまなオンラインカジノで、遊べるというメリットがあります。

アイウォレットへの入金と出金

アイウォレットへの入金に関してですが、クレジットカードで入金をすることができます。
この際ですが、使えないクレジットカードもありますので、もしも使えないならカードを替えてみましょう。

また、オンラインカジノの出金手段ですが、以前まではアイウォレットカードが使えATMで引き出すことができたのですが、こちらが使うことができなくなります。
出金手段としては指定の銀行に振り込みをすることができますので、取引画面で振込先を指定することで、振り込みができます。

Leave a Reply